職場環境がとてもよかった転職先の病院

・私の元職場について

私はある総合病院で3年間の勤務経験ののちに転職をしました。この3年間は、新卒で入って、内科に所属され、いろいろなことを一から学んだ看護師として貴重な3年間だったのではと思います。また新人教育やプリセプター制度で私を看護師として成長させたくれたことに感謝をしています。しかし、なぜ転職を考えたのか。それは働く職場環境にあったと思います。
私の職場は、スタッフが約25名。看護師と医療事務が主に一緒に働いていました。しかし、スタッフの中には、子育て中の方や午前中だけのパート看護師の方も交じっていました。このスタッフの数が十分とはいえず、またパート看護師は夜勤ができないために、常勤である特に若い独身の看護師に夜勤の負担がのしかかっていたのです。就職した当初は、3交代の夜勤で、準夜勤は多くて7回、新夜勤も多くて7回程度でしょうか。仕事が慣れることで精いっぱいですし、夜勤をこなすだけで疲労困憊な日々でした。看護師として成長し、3年目に入ってくると、夜勤などでリーダー業務を任されることもありました。これも非常に責任が重く、私に大きなストレスでした。

 

・勤務体制に関する疑問

夜勤をこなしたり経験を積んでリーダー業務を行うことはどこの病院でも同じことだと思いましたが、他の病院の看護師と話してみると、夜勤の多さだけは納得できないものがありました。実際、私の病院では、体を壊す看護師も多かったですし、ストレスから鬱のような状態になる看護師も多かったのです。それで、この病院の勤務体制は本当に良くないかも、違うところに変わった方がいいのかなと思うようになりました。
ある時、病棟で急に夜勤者が病気になり欠席することになり、私が急に呼び出されました。私はその時、少し離れたところに遊びに行っていたのですが、人数が確保できないので、どうしてもとお願いされました。病院は看護師の人数を確保すればいいだけで、看護師の事情は考慮してくれないのだなと思いました。そのことをきっかけに、私は本当に転職を決意し、違う病院を探しました。

 

・転職先の新しい病院

新しい病院は、休みの希望を取りやすく、勤務変更は以前の病院に比べたら少ないです。またスタッフの家庭環境や予定なども考慮して勤務を作成してくれます。多分師長さんの努力なのでしょう。その努力を知っているからこそ、一緒について行きたいと思いますし、みんなで良い病棟を作ろうと意欲が出ます。今はとても良いスタッフに恵まれ、勤務体制の良い場所なので安心して働くことができます。