収入より自由な時間を求めた転職

私が転職をした理由

1年前に転職し、病院の集中治療室勤務から、老人ホームの看護師になりました。集中治療室の仕事は、毎日が緊張と責任でピリピリしていました。自分のステップアップにはなったのですが、離職率が高く、リーダー業務をしながら後輩の指導をし、毎日が残業でした。休憩を取れないこともあり、毎日ヘトヘトでした。役職付きの次に自分が上の立場になってしまい、仕事の責任は増える一方、収入が増えることはなく、心身ともに疲れ果てていました。結婚をしており、子供を持ちたいという希望もあったので、忙しい病院を辞め、正社員にこだわらずもっと精神的に落ち着いた場所で働こうと思ったのが転職の理由です。

 

私の転職活動

前の職場を辞めた後、1ヶ月のんびりしてから転職活動を始めました。ハローワークで失業保険申請をしていたので、ハローワークの求人情報から次の職場を探しました。自宅から近く、夜勤なしで週4日くらいのパートの仕事を探し、条件に見合ったものが老人ホームでした。
ハローワークの職員の方に施設に連絡を取ってもらい、面接をし、すぐに就職が決まりました。看護師なので、すごく条件を絞らない限りはいろんな職場があって困らなかったです。

 

転職をして変わったこと

パートなので、勤務時間も多少は自由がきき、休日の希望なども以前の職場よりは出しやすくなりました。パートだから責任が少ないというわけではありませんが、急用ができ、休みたくなった時に、以前の人数ギリギリのシフト勤務の時よりは休みやすくなったのです。私は不妊治療をする必要があり、時々どうしても休まなければいけない日ができたりしたので、すごく助かりました。老人ホームもシフト勤務ではあったのですが、人数に多少の余裕があり、日々業務に追われているわけでもなかったので、一人足りなくなってもそこまで困るようなことがなかったのです。
仕事内容としては、専門的なことはほとんどなく、入居者の体調管理がメインになり、時間をもてあますこともありましたが、休憩を取れないなんていうことはなくなり、残業もほとんどなくなりました。15分残業をしただけでしっかり申請をして残業代をもらうこともできましたし、以前より待遇はよくなりました。もちろんパート勤務で、以前より勤務日数も減っているので給料自体は下がりましたが、時間給なので自分がどれくらい稼いでいるのかもわかりやすく、私には合っていました。転職をして本当に良かったと思っています。